ホーム » 1月16日新春講演:白西紳一郎(日中協会理事長) 『日中関係の現状と展望』

1月16日新春講演:白西紳一郎(日中協会理事長) 『日中関係の現状と展望』

イベント概要

カテゴリー: 日中

開催日:

開催場所: 日本外国特派員協会内記者クラブ

住所: 不明

主催者: 中国語専門スクール

参加人数: 8人

イベント内容

  NPO アジア技術交流協会は、1月 16 日(土)、 日本外国特派員クラブで社団法人日中協会共催 の新年会を開催します。2016年最初となる今回は、白西紳一郎理事長に年頭のご講演をお願 いし、日中関係の現状と展望をうかがいます、また、リーディング株式会社副社長 柳田一千一、 リーディングの新事業中国富裕層向けインバウンド&アウトバウンド事業戦略及び日中コミュ ニケーションの創出について、伺います。

  白西理事長は 1940 年広島市に生まれ、京都大学東洋史学科卒業後、1967 年 5 月初訪中後、48 年間に中国本土訪問 600 回を超えます。1975 年 9 月、茅誠司・岡崎嘉平太氏らの下で日中協会 設立に参加、事務局長・理事・常務理事を経て 2000 年 7 月、理事長に就任。日中両国関係の基 本ともなった戦略的互恵関係の構築や、その後冷却した日中関係の改善に向けても、絶大なお力 を発揮されてきたことはここにご紹介するまでもありません。まさに、日中関係の表と裏、その 全てを知り尽くされた白西理事長に、中国の現状をどう見たらよいのか。また、2016年の日 中関係はどうなるのか、その展望をお話しいただきます。

 さらに、「クールジャパンサムライ交流会」代表 柳田一千一講師は20代前半で独立創業、2 000年に友人の会社と事業合同を行い翌年ナスダックジャパン(現ヘラクレス)市場に株式の 公開を行い現在に至っております。1982年には横浜ベンチャービジネスクラブを設立、異業 種交流のはしりとなる。昨年リーディング株式会社の新事業に賛同し、事業戦略の策定に助っ人 として力を発揮して頂きました。また中間法人知財総合研究所研究会議長、中間法人知財事業化 協会社員としてベンチャービジネスの振興を図っており、大学等でもベンチャービジネスの経営 論等の講師をしております。 講演に基づいた勉強会ですので、友人をお誘いのうえ、ご出席ください。

              記
1、と き 2016 年1月16日(水) 午後3時から
1、ところ 〒100-0006 東京都千代田区有楽町 1-7-1 有楽町電気ビル北館 20 階 公益社団法 人日本外国特派員協会内記者クラブ
1、会 費 3000 円(会場費・懇親会(午後4時半~)の予定)
1、挨 拶 NPO アジア技術交流協会 会長 王永安
1、講 師 白西 紳一郎・日中協会理事長
1、演 題 「日中関係の現状と展望」
1、講 師 柳田一千一「クールジャパンサムライ交流会」代表
1、演 題 中国富裕層向けインバウンド&アウトバウンド事業戦略及び日中コミュニケーショ ンの創出
1、終了後 名刺交換及び懇親会 1、会場地図とお問い合わせ
電話 03-3211-3161;
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ☆参加申し込み:「1月16日研究会申し込み」にご記入の上、下記メールアドレスにお送りく ださい。

***会場の都合もありますので、お早めに申し込みください。***

info@leading-net.co.jp 電話:03-3535-2778 携帯:080-3554-7032

参加申し込み(Facebook)



もし、このサイトや紹介イベントが気に入っていただけましたら、
ツイッターやFacebookなどでシェアをお願い致します。非常にはげみになります。