ホーム » 満員御礼!【日中企業家聯合会】レセプションパーティー(港区)

満員御礼!【日中企業家聯合会】レセプションパーティー

イベント概要

カテゴリー: 日中

開催日:

開催場所: 八芳園

住所: 東京都港区白金台1-1-1

主催者: 江川 明音

参加人数: 33人

地図

イベント内容

★日時:2016年4月27日(水)
   19:00〜21:00 (受付:18:30〜)
 
★場所:八芳園 宴会場「グレース」
東京都港区白金台1-1-1
http://www.happo-en.com/banquet/hall/result.php?id=8
TEL:03-3441-7888
 
《アクセス》
地下鉄の場合
● 白金台駅(東京メトロ南北線・都営三田線)2番出口より徒歩1分
 
JRの場合
● JR目黒駅東口より目黒通りを白金台方向に歩き、日吉坂上の信号を渡ると八芳園の正門となります。
JR目黒駅より徒歩15分。タクシー5分。
 
★会費:1万2千円(早割料金1万円)
早割料金:4月22日(金)までに適用されます。

★締切日:4月25日(月)
 
支払申込先
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
http://peatix.com/event/161672

事務局連絡先: 上川(080-4891-5550)
 
*************************************************************************
こんにちは、江川 明音です。

皆様には、益々ご健勝とのこと、何よりに存じます。

今まで活動してこれた日中ビジネスマッチングの経験を生かして、役員に鈴木藍、上川健太郎、江橋俊臣が加えて、4月5日に「一般社団法人 日中企業家聯合会」として組織が生まれ変わりました。これも皆様のご支援の賜物と心より感謝する次第です。

本会では、以下の会員特典を設けております。
◎中国ビジネスに関する本会独自の情報を提供
◎中国視察ツアー & カンファレンスイベントの会員割引
◎日中会員限定の商談会 ・ マッチングイベントを開催
◎中国著名人などキーパーソンのセミナーを開催

皆様のご期待に添えますよう日々精進する所存でございますので、今後ともご指導を賜りますようお願申し上げます。
 
つきましては、ご支援いただきました皆様への感謝の意を表したく、ささやかながら小宴ではありますが、設立記念レセプションパーティーを開催いたします。

お誘い合わせの上、奮ってご参加くださいませ。
*************************************************************************
《 日中企業家聨合会とは 》
 
【設立の目的】
 
日本と中国の企業家の架け橋になることをミッションに掲げ、 新しい時代に相応しい文化・経済・技術の交差点を実現するための 経営者団体をここに設立します。
   
2017年末までに日本企業500社の会員を募り、 日中マッチングビジネスにおいて、総額300億円の経済圏を 創出することを目指します。

 
【特色】

本団体の最大の特色は、日本企業が保有する「環境・インフラ最先端技術」と、 中国企業の資本をジョイントさせ、 大規模な新規事業開発を可能にするスキームを提供することです。
 
中国本土で最も発展が目覚しい地域である「深圳」。 このポテンシャル溢れる土地で30年以上歴史がある 経営者団体と提携を結んでいることで、 上場企業を含む深圳優良企業5000社とのマッチングを可能にしています。
  
 
【設立の経緯】
 
本団体の前身は、「GLOBAL CEO倶楽部」という任意団体です。
 
『日本国内と中国等アジア圏及び世界各国の経営者を結び、 会員が展開する事業のグローバル化を支援する。』という目的で、「一般社団法人 世界貿易センター東京」三浦宏一理事長が会長となり、 2014年11月1日に設立されました。
  
その後、GLOBAL CEO倶楽部が主催した、2015年10月24日長春イベントを通して、 中国企業における日本企業の技術を求める強いニーズが明らかとなりました。
 
このマッチングのインパクトに着目し、技術というファクターを通した、 日中企業マッチングに特化した団体へとリニュアールすることで、より明確な目的意識を持った強固な経営者団体を創立できると考え、 「一般団法人 日中企業家聨合会」という新たな名称の元に、 本団体の発足に至りました。

《江川明音 プロフィール》

一般団法人 日中企業家聨合会 理事長

中国出身。中国人民大学法学部卒業後、1990年来日。
日本で20数年間、中国で23年間過ごした経験を持つ。株式会社ブリヂストン、横河電機株式会社子会社で中国語研修を担当し、アスク出版「はじめての中国語旅行会話」の編集に携わるなど日中間の語学留学やビジネスマッチングのプロフェッショナル。日本では、留学生時代に中国語教室を開き、延べ2000人以上受講された。横浜国立大学、明治大学大学院を卒業。大手メーカーで中国との商取引の窓口を担当するなど活躍。退社後、中国の高校生を日本高校へ留学されるエージェントや中国語読解力・翻訳力養成講座、日中異文化理解と現代事情セミナー、海外進出・訪日外国人向けプロモーション「 アピマ」セミナーを主催してきた。さらに日本のビジネスパーソンの中国進出を支援するべく300人以上の日本と中国の経営者を招き交流会を開催するなど日中交流に尽力し、多くの経営者の支持を受ける。


《 日中企業家聨合会の関連組織 》
 
以下は、日中企業家聨合会とパートナーシップ契約を結んでいる組織です。
 
【深圳市企業聯合会、深圳市企業家協会】

<HP>
http://www.shenzhenql.com
 
<組織概要>
1985年 設立。
 
深圳で最も早く設立された、規模は最大で、影響力が最も強い社会団体です。“深圳企聯”と略称します。
  
現会長である劉応力氏は、深圳市副市長を歴任しています。また、執行会長の于剣女史は、かつて国有大手上場企業である深圳市燃気グループ及び水務グループの董事長を歴任しています。
 
深圳企聯の会員となっている企業は、全市のさまざまな業種の企業、産業協会、及び研究機構で構成されており、現在の会員企業団体数は5000を超え、個人会員は10000人以上で、深圳市経済貿易及び情報化委員会によって業務指導が行われています。
 
深圳企聯は30年以上に渡り、“真の仕事、真のサービス、真の民間のため”という設立理念に則って活動しています。
  
これにより、深圳経済の建設と企業発展の要求を着実に満たし、政府と企業の交流を積極的に促進し、企業間の橋渡しを行い、イノベーションと経済発展を推し進め、深圳経済の発展のために積極的な貢献をしています。
 
  
【吉林省吉商商会】
 
<HP>
http://www.chinajs.org.cn
 
<組織概要>
中国東北三省で最大規模の商工クラブです。 年商20億円法人会員1,400名、平均年収1億円以上を誇ります。
執行会長鄒運韜は、多くの不動産事業を持つ吉商盛世投資会社会長であり、 また、中国中小商業企業協会副会長も務めています。
 
鄒運韜会長は2010年に自己資金500万元(約1億円)をもって、 吉林省吉商商会を設立しました。
 
2016年現在、60万m2(18万坪)敷地にて吉商ビルを保有(一部建設中)しております。 2013年に投資したプロジェクトは総額2400億円に上り、融資も400億円以上行っています。

参加申し込み(Facebook)



もし、このサイトや紹介イベントが気に入っていただけましたら、
ツイッターやFacebookなどでシェアをお願い致します。非常にはげみになります。