ホーム » 台湾×沖縄 交流会 @Mil besos(宜野湾市)

台湾×沖縄 交流会 @Mil besos

イベント概要

カテゴリー: 台湾交流

開催日:

開催場所: Mil besos-ミルベッソ

住所: 沖縄県宜野湾市普天間2-33-16 2F

主催者: 比嘉 雄偉

参加人数: 15人

地図

イベント内容

三月に台湾で行われる国家を挙げたイベント‘2015TIFA 都蘭×沖縄《海島風光》。
このイベントのリハーサルの為来日中のスミンによるワークショップ&交流会が急遽ミルベッソにて決定!!
普段なかなか触れる事のない台湾原住民族の文化に触れるチャンスです☆


↓イベント詳細↓

『アミ族ワークショップ』
◎アミ族の文化と伝統的なダンスに触れるワークショップ
 スミンと一緒に皆で踊りましょう☆
■1/11(日)
■18:00~19:00
■¥1000(1drink付)
■お問合わせ:Mil besos(098-943-0881)

『Suming 交流会』
◎アミ族の若手アーティスト‘スミン’との交流
 もしかしたらスミン&カチンバ4のライブも(!?)
■1/11(日)
■Open 19:00/Start 20:00
■¥1500(1drink付)
■お問合わせ:Mil besos (098-943-0881)

-------------------------------------------------------------------------------
2015/3/20-21 台湾中正記念堂にて開催!
E'tolan×Okinawa Island Scenery 都蘭×沖繩 《海島風光》

↓概要↓

喚起し、越境する

島郷の海に陽光の風が吹き始めた

郭英男が妻と歌った阿美族の歌謡『老人飲酒歌』は、1996アトランタのオリンピックのテーマ曲となり世界中に深い感銘を与えた。それをきっかけに、台湾の原住民の奏でる美しい自然界の福音が世界に届けられ、原住民の音楽に更なる可能性が秘められていることを印象づけた。

台東の都蘭出身の阿美族の部落のスミン《舒米恩:Suming》がその期待に応えるように出現し、ファースト・アルバムから、デジタル音、ラテンのリズム、英式のロックから古典弦楽団まで様々な様式を精妙に駆使しつつ原住民の伝統音楽から新しい息吹を創作した。そうして、様々な境界に跨る新たなジャンルが創出されたのである。

彼のたえざる努力は、族語と伝統からより多くの新しい可能性と解釈を引き出し、力強い越境のエネルギーを産み出して、新しい原住民の音楽の波を巻き起こした。



沖縄の伝統とラテンの音楽を完璧に結び付けたKachimbaは、強大な感化力を以てスミンの魂を引き寄せた。この運命の出会いは、この情熱の島の海岸におけるコンサートを通じて点火された。アミ族の伝統を歌ってきたスミンの創作力が沖縄の民謡とラテンが絶妙に融合された独自の音楽世界と結合し、新たな魅力を爆発させる。



創作/演出 :スミン≪Suming 舒米恩≫

アミ族が生み出したクリエーター。彼は2011年にアルバム《Suming》で第22回最優秀原住民アルバム賞を獲得しただけでなく、俳優としても2008年には台湾のアカデミー賞と言われる金馬奨の最優秀新人賞も獲得している。ポピュラー音楽を作曲し、伝統の竹工芸に秀で、劇場でダンスを披露して、絵画展も開いたことがあるという多彩な人材である。しかも、自分のルーツを決して忘れず、地元部落の青少年の文化の教育にも貢献している。

來自日本沖繩,遠赴古巴學習拉丁音樂,樂手包括打擊樂、貝斯、吉他、管樂,融合沖繩與拉丁音樂,創造充滿熱情與海洋氣息的音樂風格。



演奏 Kachimba

日本の沖縄で結成され、キューバでラテンの音楽を学び、沖縄とラテンの音楽を融合させた唯一無二の風格を持つラテンバンド。打楽器、ベース、ギター、管楽器で構成される情熱と海洋の息吹を感じさせる明るい音楽性が特徴である。



注意事項:

◎プログラム全体で約90分の長さ。途中休憩有り。

◎アミ語、中国語及び日本語を使用。字幕なし。

◎6歳以上を対象とする

◎ビデオ放送:3/20(金)、3/21(土)



http://www.artsticket.com.tw/ckscc_mob/Application/MOB1040.aspx?ProductId=oK4bYlG1GfxOsD3EbcVXS&AspxAutoDetectCookieSupport=1

参加申し込み(Facebook)



もし、このサイトや紹介イベントが気に入っていただけましたら、
ツイッターやFacebookなどでシェアをお願い致します。非常にはげみになります。