ホーム » 「台湾の街で見たこと、聞いたこと、話したこと ~日台交流シンポジウム報告会」

「台湾の街で見たこと、聞いたこと、話したこと ~日台交流シンポジウム報告会」

イベント概要

カテゴリー: 台湾交流

開催日:

開催場所: 学芸出版社ホール

住所: 不明

主催者: NPO京都景観フォーラム

参加人数: 7人

イベント内容

昨年12月にNPO法人京都景観フォーラムは、台湾・台中市の東海大学で日台交流シンポジウム「京都・台中~ポストモダン期をむかえた歴史都市の景観まちづくり」を開催しました。(協賛:公益財団法人交流協会、都市環境デザイン会議、台湾民主基金会)京都の景観まちづくりを紹介するとともに、台中、台南、高雄などの都市再生まちづくり、エリアマネジメントなどのキーパーソンと交流し、大きな刺激を受けました。空洞化した旧市街地の再生、近代化遺産の継承、日本統治時代の官庁建築や木造住宅・店舗のリノベーション、大学と市民がつくるデザインセンターやコワーキングスペース、独特のセンスを持った屋外広告物やストリートファニチャー、物語性を帯びたランドスケープデザインなど、パラレルワールドのような一歩先行く「台湾の今」を皆さんと共有したいと存じます。

参加申し込み(Facebook)



もし、このサイトや紹介イベントが気に入っていただけましたら、
ツイッターやFacebookなどでシェアをお願い致します。非常にはげみになります。